アナログ・デバイセズは、RFトランシーバのAD9371RadioVerseTMにMATLAB®/Simulink®モデルベースデザインを組み合わせたソリューションを紹介します。AD9371の広帯域性能(100MHz)を使い、ISM帯域においてリアルタイムでノイズや干渉波を避ける頑強な画像送信のデモです。技術適合試験性能を満たしたデモ機により実施されます。(マリモ電子工業株式会社様ご協力)

また、アナログ・デバイセズのADALM-Plutoに対応した、ソフトウェア無線(SDR)を使った大学専門課程/若手エンジニア向け教材の無線通信実践講座Rapid Radio Laboの紹介も行います。SDRを用いた無線信号の生成・送受信を行うことで、無線通信、ディジタル信号処理に対するより深い理解を得ていただくことができます。(株式会社構造計画研究所様ご協力)

出展製品:RFトランシーバAD9371によるモデルベースデザインソリューション、無線通信実践講座Rapid Radio Labo


アルティウムジャパンは、Infineon®社の車載用MCU向けコンパイラツールTASとして全世界で実績No.1のTASKINGを提供しています。Infineon社TriCore AURIXおよびAURIX 2G用のライブラリとしてLAPACKインターフェイス(BLASも含めた)の機能を提供し、特に複数のセンサー入力を分析するようなADASシステムに有効です。ブースでは、Compiler、Safety Checker、Embedded Debuggerなど多数のソリューションを紹介します。

出展製品:TASKINGコンパイラ


インテグレーションテクノロジー(株)は、プラントモデリングを中心として、MATLAB/Simulink/Simscape™及び各種toolboxを利用したモデルベース開発、立上げ支援を行っております。制御モデルやプラントモデルの受託開発やHILSのソフトウェア環境構築を行うとともに、人材育成のご支援も行っております。

また、開発者不足でお困りの場合、制御モデル、物理モデルの知識があり、MATLAB/Simulink等を利用できる開発メンバーによる常駐での作業も実施いたします。

出展製品:MATLAB/Simulinkを利用したモデルベース開発ソリューションの開発及びサポート


NVIDIAはあらゆる自律システムのための組み込みプラットフォームNVIDIA® Jetson を提供しています。

出展製品:NVIDIA Jetson


MCORは、モデルベース開発におけるV字プロセスの様々な課題の中から、近年要望の多い以下のサービスをご提案します。

  • 「MBDアカデミー」「eラーニング」による人材育成やMBD立ち上げ支援サービス
  • PLM Platform(Aras)による「プロセス」および「成果物」の管理ソリューション
  • HILS受託サービス、プラントモデル作成、コンパクトHILSなどのHILS関連ソリューション

出展製品:MBD立ち上げ支援 / プロセス&モデルデータ管理 / HILS関連サービス


エムティティ株式会社はMATLAB/Simulinkに対応したHILS / RCP用リアルタイム・ターゲットマシンの展示およびデモを行います。

出展製品:Speedgoat社製品


エレクトロビットは、運転支援と自動運転機能の開発、検証、見える化、テストを効率的に支援するツールであるEB Assist ADTFをご紹介いたします。

MATLAB/Simulink Blockset for EB Assist ADTF 2.xを用いて、モデルベースデザインのアプローチで、予測能力の高い運転支援機能のフレキシブルな開発を可能にするデモをご紹介いたします。

出展製品:EB Assist ADTF/MATLAB/Simulink Blockset


オムロンSysmac®は、高信頼と高速高精度を両立したコントローラNJ/NXを中心に、高速・高精度ネットワークEtherCAT®でサーボドライバ、画像センサ、セーフティ、I/Oなどをひとつにつなぎ、ひとつのソフトウェアで制御することにより、機械全体を統合制御できる最新のマシンオートメーションプラットフォームです。

SimulinkとSysmacによるモデルベースデザインの特長(I/Oデバイスモデル、STコード自動生成、SILS、コントローラ接続)をご紹介します。

出展製品:オートメーションソフトウェア Sysmac Studio


株式会社JSOLは、電気機器設計のためのシミュレーションソフトウェア「JMAG」を提供しています。

プラント設計と制御設計を同時並行で進めることができるコンカレント性の高いモデルベース開発をJMAG-RTが実現します。システム設計からHILSによるECU検証まで幅広く活躍します。

ブースでは、MATLAB/Simulink上で簡単にモデルを入れ替えることができるデモを行っています。ぜひ体感ください。

また、計算精度が向上した誘導機モデルや多相モータも扱える新しいJMAG-RTモデルについてもご紹介します。

出展製品:モータのモデルベース開発を実現する「JMAG-RT」


図研は、システムレベル回路設計環境 "CR-8000 Design Gateway" において、MathWorks社製 MATLAB/Simulinkとの連携機能を強化した "Design Gateway - Simulink Integration" の提供を開始しています。 サンプルの電源回路を用いて、スクリプト生成からインポート、モデルの自動生成・実行、機能ブロックの伝達関数推定、フィードバック制御設計による電源回路の定電圧化の実現までをご紹介します。

出展製品:CR-8000 Design Gateway - Simulink Integration


(株)高崎共同計算センターは、HILS構築やモデル検証を含むプロセス全般を通したモデルベース開発からデータ解析まで、MATLABを活用したエンジニアリング/コンサルティングサービスを提供しています。

本展では、自社サービスへのMATLAB適用事例をご紹介いたします。

  • カメラ映像におけるプライバシー保護機能
  • ヒト識別情報の監視機能

出展製品:データ解析による異常検出システム


ディエスピーテクノロジ株式会社は高速コントローラとFPGAユニットを展示致します。

高速コントローラはSimulinkで作成したモデルを最小ステップサイズ:1μSecで動作させる事ができます。またオプションでA/D、D/Aボードがあり、最大各8chを搭載可能で50Mspsの変換速度があります。

FPGAユニットは高速コントローラのオプション製品です。Intel®社製DSP Builderを使用してSimulinkモデルを作成し、出力されたコードをFPGAで実行する事ができます。

出展製品:高速コントローラ、FPGAユニット


デンソーテンは、エンジンやモータの電子制御装置(ECU)メーカです。

自社の電子制御開発に必須の内製MBDツールを一般市場にも提供しています。

これらはECU納入先である自動車メーカ様および、その他自動車用電子制御製品メーカ各社様でご活用され、高い評価をいただいています。

進化を続けているデンソーテンのソリューションをぜひご覧ください。

出展製品:CRAMAS


NEATはモータやインバータ等のパワエレシステムのほか、スマートグリッドなどの電力システム向けのHILSシステムを提供しています。

出展製品:RT-LAB


ケイデンスはEDAソフトウェア、ハードウェア、IP業界のリーダです。

MathWorks社との緊密な提携によって開発されたCadence® Virtuoso® Analog Design Environment (ADE)製品群、及びPSpice®アナログ・ミックスシグナルシミュレータとMATLAB/Simulinkとの新しい統合環境ご紹介します。これらの統合環境により、両社の設計プラットホーム間でシームレスにデータを共有し、動作レベルのモデリング、解析、可視化、さらにMATLABが提供するポストプロセス解析や計測機能を活用することが可能になるので、システム設計とLSI/パッケージ/ボード設計を密接に連携することができます。

出展製品:ケイデンス製品Virtuoso ADE、PSpiceとMATLAB/Simulinkとの統合環境


日本ローターバッハは、JTAG デバッガベースのプロセッサインザループテスト環境を提供しています。JTAG デバッグツールを介して、Simulink モデルからターゲットプロセッサへ直接プログラムコードのロードおよびback-to-back テストを行うことができます。

出展製品:TRACE32 JTAG デバッガベースPIL テスト


富士通ビー・エス・シーは、デンソーテン社のhardware-in-the-loop simulator(HILS)「CRAMAS」と連携したモデルベース開発ソリューションを展示いたします。

モデルベース開発の更なる効率化に向けた富士通ビー・エス・シーのソリューションにご期待ください。

出展製品:HILS連携モデルベース開発ソリューション


ベクター・ジャパンは車載ネットワークシュミレーション/テスト・ツール「CANoe」は、Simulinkインターフェイスを備えます。展示では、Simulinkとの親和性を活かしたCANoeのMBDソリューションを紹介いたします。

「CANape」は車載用ECUの測定・キャリブレーションツールです。ECUのモデルベース開発におけるバイパス、ラピッドプロトタイピングなど、様々な活用例をご紹介します。

出展製品:車載ネットワーク開発ツール「CANoe」、測定/キャリブレーションツール「CANape」


三菱電機は、産業用PC MELIPC(MI5000)及びC言語コントローラを活用したMATLAB/Simulinkとの連携デモ展示を行います。

C言語コントローラでオートメーションMBDのための事前検証(HILS)をスピーディに低コストで構築可能など、MATLAB/Simulinkと連携した実機デモ展示を行いますので、是非お立ち寄りください。

出展製品:三菱電機産業用PC MELIPC及びC言語コントローラ


ルネサスエレクトロニクスは、製品試作検証効率化に向けて実半導体と同様の振舞いをする、マイコン搭載周辺機能IPのSimulinkモデルを提供いたします。

正確に周辺機能動作をシミュレーションすることで、半導体機能を把握しながらアルゴリズム検討を行うことが可能となり、実機との想定外の動作差異、要件モレを防ぎます。

展示ではモータ制御用マイコン搭載の周辺機能IPモデルを適用した、MILS環境の事例をご紹介いたします。

出展製品:正確なMCUモデルを提供するルネサスのMBDソリューション