MATLAB EXPO 2016 JAPAN

株式会社IDAJ

株式会社IDAJが提供するGT-SUITEは、激しい技術競争にある自動車産業向けの、新しい設計、開発期間の短縮、コスト削減のための真の設計ツール。エンジン、車両、冷却系などの様々なコンポーネントをモデル化し、各コンポーネントを統合したシミュレーション環境を提供。統合されたGT-SUITEモデルを使用すれば、エンジンから車両の挙動、冷却水温の変化等が予測可能。MATLAB®/Simulink®で作成した制御ロジックと連携することで、制御-プラントを連成したMIL/SIL/HILの開発環境を実現。

出展製品名:自動車総合シミュレーションプラットフォーム「GT-SUITE」


IPG Automotive株式会社

IPG Automotive株式会社は、Virtual Test Driving を目指し、主にビークル・ダイナミクス、運転支援、パワートレイン開発における全ての段階で活用いただけるシミュレーション環境をご提供します。MATLAB/Simulinkをはじめとし、各種ツールからのモデルが統合可能で、お客様の目的に合わせ、効率的でフレキシブルな車両評価が可能となります。展示では、主力製品であるCarMaker® のデモンストレーションと適用事例をご紹介します。

出展製品名:CarMaker, TruckMaker®, MotorcycleMaker®


アナログ・デバイセズ株式会社

アナログ・デバイセズ株式会社は、MATLAB/Simulinkを利用した信号処理を最適化する、2つのデザインプラットフォームを紹介します。

  1. IoTに向けた無線センサーネットワークのトラフィックを効率化するために、センサーエッジノードにおける信号処理を最適化するスマートセンシング技術
  2. 自動車や産業分野向けの、24GHz FMCW MIMO方式レーダーチップセットによる、スマホサイズのレーダープラットフォームと、レーダー性能を決定する信号処理技術

出展製品名:FastStart IoT IoTセンサー・ノードソリューション, 24GHz MIMOレーダーソリューション


アルデック・ジャパン株式会社

アルデック・ジャパン株式会社のMATLAB/Simulinkインターフェース・ソリューション。

  1. MATLAB/Simulinkと直接コ・シミュレーション可能な高機能HDLシミュレータ
  2. HDLコーディング/CDCチェック、MATLAB/SimulinkやHDLのシミュレーションと要求のライフサイクル管理
  3. 6億3,300万ASICゲートまで拡張可能なプロトタイプ/エミュレーション環境とのリンク、ハードウェア・アシストによる最も高速な検証環境

システムレベルデザインとHDLインプリメンテーションの協調設計/検証を可能にする様々なソリューションを提供。

出展製品名:Active-HDL, Riviera-PRO


インテグレーションテクノロジー株式会社

インテグレーションテクノロジー株式会社は、MATLAB/Simulink/Stateflow®/Simscape™及び各種Toolboxを利用したモデルベース開発の上流から下流までのトータルサポート及びモデル開発、立上げのコンサルティングを行っております。制御モデルやプラントモデルの受託開発を行うとともに、人材育成のご支援も行っております。

また、開発者不足でお困りの場合、制御モデル、物理モデルの知識があり、MATLAB/Simulink等を使用できる開発メンバーによる常駐での作業も実施いたします。

出展製品名:MATLAB/Simulinkを利用したモデルベース開発ソリューションの開発及びサポート


エヌビディア合同会社

エヌビディア合同会社は高性能な並列計算エンジンであるTesla及びQuadro GPUを提供しています。

最新の”Pascal”世代GPUであるTesla P100及びQuadro P6000と、Parallel Computing Toolbox™のGPUコンピューティング機能により、MATLABユーザはCやFortranでのプログラミングをすることなく、並列処理のパフォーマンスを大きく改善することができます。

出展製品名:Tesla and Quadro GPU


株式会社MCOR

株式会社MCORは、モデルベース開発における様々な課題解決をご提案します。

  • MATLAB eラーニングで人材育成を強力に後押しします。
  • 自動車開発に関する豊富な経験より、モデルベース開発(MBD)を強力にサポートします。
  • 小型のHILSキットで小規模プラントモデルのリアルタイムシミュレーションを実施します。

HILS活用人材の育成や現場の検証プロセス改善を進めるツール

出展製品名:eラーニング / MBD業務支援 /コンパクトHILS


エムティティ株式会社

エムティティ株式会社は、Speedgoat社の国内総代理店です。

Speedgoat社はMathWorks社の元社員が2007年スイスに設立したMATLAB Simulink Real-Time™専用ハード リアルタイムターゲットマシン メーカーです。

豊富な入出力(AIO、DIO、画像、I2C、SPI、FPGA、CAN等)をサポートしており、MATLABユーザーに最適なModel-Based Design(HILS、RCP)環境を提供致します。

出展製品名:Speedgoat


エレクトロビット日本株式会社

エレクトロビット日本株式会社は、MATLAB/Simulinkと連携可能な、コンフィグレーションツールであるEB tresos Studioおよび運転支援ソフトウェア開発を支援するEB Assist ADTFをご紹介致します。AUTOSAR準拠のEB tresos StudioとSW-Cエディタを用いることで、BSWのコンフィグレーションとソフトウェアアーキテクチャ作成を同一ツールで行うことが出来る環境を構築できます。また、EB Assist ADTFとADASISv2 toolboxesを用いて、モデルベースデザインのアプローチで、予測能力の高い運転支援機能のフレキシブルな開発を可能にする、electronic horizon solutionのデモをご紹介いたします。

出展製品名:EB tresos Studio, EB Assist ADTF/ADASISv2 toolboxes


オムロン株式会社

オムロン株式会社のSysmac®は、高信頼と高速高精度を両立したコントローラNJ/NXを中心に、高速・高精度ネットワークEtherCATでサーボドライバ、画像センサ、セーフティ、I/Oなどをひとつにつなぎ、ひとつのソフトウェアで制御することにより、機械全体を統合制御できる最新のマシンオートメーションプラットフォームです。

SimulinkおよびStateflowとSysmacによるモデルベースデザインの特長(I/Oデバイスモデル、STコード自動生成、SILS、コントローラ接続)をご紹介します。

出展製品名:オートメーションソフトウェア Sysmac Studio


キーサイト・テクノロジー合同会社

キーサイト・テクノロジー合同会社は下記を出展いたします。

  1. MATLABを利用したM9703BおよびM8190Aによる汎用次世代通信規格への対応デモ
  2. MATLAB/Simlink HDL Coder™とFPGAflowによるRapid Prototyping
    (予定)

出展製品名:M9703B AXIe 12ビット高速デジタイザ/広帯域デジタルレシーバー, M8190A 12 Gサンプル/s任意波形発生器


株式会社JSOL

株式会社JSOLはモータ、ソレノイド、アクチュエータなどのModel-Based Designをサポートする「JMAG-RT」を提供しています。

JMAG-RTはFEAモデルからシステムレベルシミュレーションのための高速高精度のプラントモデルを生成するシステムです。システム設計からECU検証まで幅広く活躍します。

  • プラント設計時に用いられるFEAモデルを利用するため、プラント実機のない早いタイミングから並行してシステム検討いただけます。
  • 独自の手法によって、磁気飽和、空間高調波などプラントの詳細情報を豊富に含むこれまでにない高速高精度な解析が可能です。

出展製品名:モータModel-Based Designをサポートする「JMAG-RT」


株式会社図研

株式会社図研では、システムレベル回路設計環境 CR-8000 Design Gatewayの最新バージョンにおいて、MathWorks社製MATLAB/Simulinkとの連携機能を強化した「Design Gateway - Simulink Integration」を提供開始しました。

サンプルの電源回路を用いて、スクリプト生成からインポート、モデルの自動生成・実行、機能ブロックの伝達関数推定、フィードバック制御設計による電源回路の定電圧化の実現までをご紹介します。

出展製品名:CR-8000 Design Gateway


株式会社 高崎共同計算センター

株式会社 高崎共同計算センターは、HILS構築やモデル検証を含むプロセス全般を通したモデルベース開発からデータ解析まで、MATLABを活用したエンジニアリング/コンサルティングサービスを提供しています。

本展では、多数のセンサーを監視するアルゴリズムをSimulinkで作成し、ハードウェアに実装した組み込みシステムを例にMATLABを活用した当社サービスを紹介いたします。

出展製品名:センサーネットワーク監視による異常検出組み込みシステム


ディエスピーテクノロジ株式会社

ディエスピーテクノロジ株式会社
モータ信号発生器は高精度モータモデル(空間高調波モデル:JMAG-RT対応)をコンパクトなBOXに格納し、モータのコントローラ評価を机上で行なう事ができる。モータモデルの電流・角度の応答は2μSecと超高速であり、演算精度も32bit浮動小数点演算を行っている。Simulinkで作成したコントローラモデルの評価に最適なモータシミュレータである。価格も250万円と低価格を実現したモータ専用シミュレータである。

出展製品名:モータ信号発生器


株式会社NEAT

株式会社NEATはモータやインバータ等のパワエレシステムのほか、スマートグリッドなどの電力システム向けのHILSシステムを提供しています。

出展製品名:リアルタイムシミュレータ RT-LAB


Altera

Altera の最新FPGA をターゲットにして、モーター制御を駆動するデモをご覧頂けます。モーター制御のアルゴリズムを、業界標準のMATLAB/ Simulink を使用して開発を行い、 HDL に自動変換させた後、Alteraのシステム統合ツールを利用して、FPGA に実装させることができます。

また浮動小数点のアルゴリズムをFPGA で実現する手法も併せてご紹介致します。

出展製品名:Altera FPGA


日本ローターバッハ株式会社

日本ローターバッハ株式会社は、JTAGデバッガベースのプロセッサインザループテスト環境を提供しています。JTAGデバッグツールを介して、Simulinkモデルからターゲットプロセッサへ直接プログラムコードのロードおよびback-to-backテストを行うことができます。

出展製品名:TRACE32® JTAGデバッガベースPILテスト


株式会社バーチャルメカニクス

株式会社バーチャルメカニクスが提供するCarSimは、使い易さ・速さ・コストパフォーマンスが特徴のフルビークル車両運動シミュレーションソフトウエアです。MATLAB/Simulinkとの連成により、シャシ系制御システムの評価を行う事が出来ます。また、解析映像をComputer Vision System Toolbox™で処理する事により、路面の白線認識やオブジェクト検知が行えます。CarSim車両モデルとの併用により、緊急自動ブレーキや自律型自動運転車などの開発をよりハイクオリティかつローコストで実現します。

出展製品名:車両運動シミュレーションソフトウエア CarSim


富士設備工業株式会社

富士設備工業株式会社
BoschやDaimlerが再利用戦略に活用するバリアント管理ツールpure::variantsは、Simulinkや各種開発ツールと連携して、プロダクトライン開発の中心的課題である、持続的に進化する要件、設計、モデル、コード、テスト等の管理を支援します。

出展製品名:pure::variants:プロダクトライン開発バリアント管理ツール


富士通テン株式会社

富士通テン株式会社は、エンジンやモータの電子制御装置(ECU)のメーカです。 自社の電子制御開発において使いこなされた Model-Based Designツールを一般市場にも提供しています。 これらは ECU 納入先である自動車メーカ各社様および、その他 自動車用電子制御部品メー カ各社様でご活用いただき、高い評価をいただいています。 常に進化を続けている富士通テンのソリューションをぜひご覧ください。

出展製品名:CRAMAS®


ベクター・ジャパン株式会社

ベクター・ジャパン株式会社の車載ネットワークシュミレーション/テスト・ツール「CANoe」は、Simulinkインターフェイスを備えます。展示では、Simulinkとの親和性を活かしたCANoeのModel-Based Designソリューションを紹介いたします。

「CANape」は車載用ECUの測定・キャリブレーションツールです。ECUのモデルベース開発におけるバイパス、ラピッドプロトタイピングなど、様々な活用例をご紹介します。

出展製品名:車載ネットワーク開発ツール「CANoe」、測定/キャリブレーションツール「CANape」


三菱電機株式会社

三菱電機株式会社はファクトリーオートメーション分野において長年の実績を誇る「MELSEC」上でC言語プログラムを実行できるオープンプラットフォームとして、C言語コントローラをご提供しております。MATLAB/Simulinkの活用により、線形代数、統計などの複雑な数値演算アルゴリズムをモデルベースで効率的に開発できます。また、実装前に十分なシミュレーションが行え、早い段階でのエラー発見、修正が可能です。

さらに、ブロック線図モデルからC言語コードを自動生成することで、コーディングにおけるヒューマンエラーを削減することが可能です。

出展製品名:MELSEC iQ-Rシリーズ C言語コントローラ


ルネサス エレクトロニクス株式会社

ルネサス エレクトロニクス株式会社のRH850マルチコア・モデルベース開発環境は、モデルベース開発での並列設計自動化と、開発前期での正確な性能見積りによってマルチコア・ソフトウェア開発期間を短縮します。展示では、Simulinkモデルのマルチコアへの自動割当てとRH850並列コード生成、ルネサス統合開発環境CS+とのPILS環境によるマルチコアマイコンでの機能検証、性能検証の他、シングルコアマイコンでの性能検証もご紹介します。

出展製品名:Embedded Target for RH850 Multicore